「賃貸だから」今の「便利・快適」を最優先

賃貸の場合、「購入することができない」ような便利な場所に住むことも可能になります。
通勤時間のロスをカットすることで、人生の自由時間が増えますから、会社に近い場所や公共交通機関の便が良い場所に済むということは大きなメリットがあります。

また、家族が増えて「優先すべき事項」の内容が変わったり優先順位が変わったりすることもあります。
子育てだけではなく、親の介護ということも十分に起こりえますし、会社の移転ということも有り得ないことではありません。

購入したマンションや家を売って転居するという選択はとても難しいですが、賃貸であれば家庭の事情で転居をすることも可能です。

そして、子育ての時期には、学校に近い場所であったり、通勤に都合の良い場所に居を構え、終の棲家を探す時期には、夫婦ふたりで暮らすのにちょうど良いサイズの場所に移り住むということもできます。

賃貸の部屋を選ぶときには、昼間だけでなく、夜の雰囲気も見ておいたり、駐車場の出入りのし易さなどは、チェックしておくと良いですね。
子育て中ならば、保育園や小学校の「場所」と歩いて移動する途中が安全かどうか、なども気になるところです。

うっかり買い忘れなどの場合に、ちょっと買い物へ行けるコンビニやスーパーが近くにあると、本当に助かります。

ペットと暮らせる賃貸に居ました

私は3年前までペットと暮らせる賃貸住宅に暮らしていました。最近は、以前に比べて様々なタイプの賃貸を選ぶことが出来るのですが、私が暮らしていたのは大手住宅メーカーが建てた、新築のアパートでした。
非常にペット用のが充実していて、階段前には飛び出し防止ゲートがあり、ドアにはペット専用のドアも付いていました。2か所のアパートに暮らしましたが、どちらもとても暮らしやすいと感じていました。
しかし更新せずに引越しをするとなると、ペットが飼えない物件に比べて数が少ないので、すぐには気に入る所が無く、少々時間をかけて探しました。割と早めに不動産屋さんに希望の間取りなどを言っておき、空いたお部屋があればすぐに見学に行くというような事を数回繰り返して、ようやく引っ越し先を決めるような状態でした。
ペットと暮らせる賃貸を希望している方へのアドバイスとしては、問題なのは1軒目を探す時ではなく、2軒目以降を探す時だと言う事です。期間に余裕を持って早めに探し始めることをお勧めします。